オリーブオイル洗顔の方法は? 毎日すると逆効果な理由は!?

オリーブオイル洗顔

冬の乾燥した時期に肌の状態が悪くなると、目に見える形としてあるのが肌が白い色に見える乾燥肌です。その乾燥肌予防に効果があるとされているのがオリーブオイルでの洗顔です。

ここでは、オリーブオイル洗顔の方法や効果をご紹介します。

スポンサーリンク

オリーブオイル洗顔について

オリーブオイル洗顔

オリーブオイルには種由来のオイルに共通する成分【オレイン酸】が含まれています。 オレイン酸には、固まってしまった皮脂を溶かして 流れやすくする効果や保湿効果があるので、乾燥肌予防になります。

そのオリーブオイルでの洗顔方法としては、大さじ1杯分くらいのオリーブオイルを手に取って手のひらの上で伸ばし皮脂の分泌が多いあごと頬そして目元から口元の順にリンパに沿うように力を込めずに円を描くようにマッサージを30秒を目安に行います。

そして30秒行った後にはキッチンペーパーやティシュを顔に当てオイルを吸い取り、ぬるめのお湯でオイルを完全の落とした後に化粧水や保湿液を顔に塗ってケアをします。

オリーブオイル洗顔のメリットは?

オリーブオイル洗顔

オリーブオイルでの洗顔のメリットは、通常の洗顔料の場合、落とす力が強いのと 入っている成分によっては肌に合わないことがあります。かえって 肌の状態をを悪くすることもあるため、天然由来のオリーブオイルでの方法を選ぶことによって肌トラブルの心配を減らすことができます。

毎日すると逆効果な理由は!?

オリーブオイル洗顔

しかし いくら効果があると言っても、毎日行うことはデメリットにもなります。

オレイン酸は皮脂に溶け込みやすいと言っても 油であることに変わりないので、何度も行うと脂が顔に残ってしまいます。これは、ニキビの原因菌であるアクネ菌の栄養素とになってしまうため逆効果になってしまいます。

オリーブオイルでの洗顔方法を行う際には、必ず1週間に2~3回に分けて行うことがオススメです♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加